ヒガシヤマト未来大学仲間募集中⭐︎

どうも学長です。
先日Facebookとこちらにも投稿させてもらいましたが、みんなのまち探検隊講座という、
他のまちをみんなで巡るバスツアー型講座を企画しています。

2017年に未来大学が立ち上がって来年で3年目になります。
いろんな人と出会いがあって、東大和の好きな場所もたくさん増えました。

ただ、3年もやると内部事情もわかるし、自分のかけられる物理的な時間や心の余裕などがわかってきて、それは難しいそうだな〜とかやるならめっちゃ体力使うな〜とか頭で考えることが増えてきてしまいました(笑)

なので新しい考え方やこういうこと考えている!と思って実行してくれる方がもっと仲間に加わってほしいと思っています。

講座スケジュールはこんな感じです。


こんなに地域のプレイヤーさんにまとめてお会いできることも少ないと思うので、ぜひ一緒に学びの機会にしてもらえると嬉しいです。
地域で会える方もそうですが、未来へのワークショップではstudio-Lに勤めていた木嶋さんも参戦!どんなワークになるかがとても楽しみです。

・・・

話は変わりますが、昨日南街の創業支援施設であるチェレステガーデンのイベントに参加してました。空き家活用などで調布をはじめ、いろんなところでまちづくりをされている薩川さんがゲスト。

薩川さんのお話はうんうんとうなづくことばかりで、その中でも、「ベッドタウンにおいて、課題がないことが課題」「特に困っていない」というお話は未来大学をやっていて日頃から思っていたことでした。

うん、みんな特に今の暮らしにある程度満足してるんだよね。快適に住めちゃってるし。

だからこそ、楽しいと思えること、なんだかワクワクすること、魅力があることって大事で、マイナスを0に持ってくるというより、すでに1あるものの魅力を10にも100にもしていくことが東大和では大事なんだろうなあと思いました。

(まあ課題が見えてないだけかもしれません・・・)

昨日は産業振興課の方もいらっしゃったし、商店会長さんもいた。未来大学で先生をやってくださった方にも会えたし、メンバーもいた。もちろん市外からきていらっしゃる方も。
みんな何かしらまちをどうしようかな〜とかこうなったら良いと思っている人たちだから、すっごく楽しかった。
もっともっと一緒になってできることがあるはず。
こういう場で「私もやろ〜」「一緒にやろ〜」って手が挙がっていったらおもしろいですね^^

まちづくりは人づくりと薩川さんもおっしゃっていて、人が大事で楽しいから自分も今も続けられているし、そんな人たちと何かしたいよなと改めて感じました!!
薩川さんありがとうございました〜!

東大和にもおもしろいプレイヤーたっくさんいるはず。
そんな人たちにたくさん出会いたいです。

ということで、ご応募お待ちしております。

やらない後悔よりやる後悔。

ヒガシヤマト未来大学
学長 きしかなこ

コメント